逆援助を受けるのに有利な立場

公開日:2015年10月15日

逆援助交際というものは、現実に存在します。もちろん誰にでも簡単にできるとは言いません。限られた人にのみチャンスが与えられるといってよいでしょう。しかし、ルックスがよければチャンスがめぐってくるというわけではなく、最も重要なのはトーク、話術であり、それは普段から人と積極的に話すことで上達していくものでありますから、努力次第でどうにかなる、その可能性があるという意味では、誰にでもチャンスがあるといってもいいのかもしれません。

もちろんそれは高い技術を要することなので、そう簡単にはいきませんけれどね。女性を楽しませる、喜ばせる、満足させる、そのことだけを考えて、そして彼女の求めることを正確に捉え、提供してやる、それができる人でないと、逆援助を受けることはできないのです。ただし、それはそういうオイシイ思いのできる男性は少ないというだけの話で、逆援助がこの世に存在しないということにはなりません。私のようにセックスをしながら小遣いを貰える男性も、世の中にはいるのです。

さて、逆援助交際をする女性らですが、これにはある共通点があります。それは地味であったり、歳をとっていたりで、男性に相手にされる機会が少ない、あるいはまったくないといったことですね。そして中でも、とりわけ40代以降の熟女には、逆援助をしたがる、あるいはそれに手を出してもおかしくない人がたくさんいます。お金を持っていますし、女としてのプライドも、若い頃に比べれば低く小さなものになっていますから、男に金を払ってセックスをするということにあまり抵抗を感じなくなるんですね。一人暮らしの息子に仕送りをするような感覚でしょうか。

つまり逆援助交際を狙うのであれば、熟女を狙うのが効果的ということですが、そのときに、圧倒的に有利なのが、学生です。学生こそ、逆援助を受けるチャンスが最も多い時期といえるのです。

なぜ学生が有利か?

どうして学生は逆援助のチャンスが他の立場の男性に比べて多いのでしょうか。それは、平日の昼間に時間を作ることができるからです。40代以降の熟女となると、ほとんどの場合、すでに結婚されています。その家庭に不満を持っているから、出会い系に登録するわけですね。ただ夫婦仲が冷め切っているからといって、堂々と不倫をするわけにはいきません。不倫がばれると本当にいいことがありませんから、なんとか夫にばれないように工夫しなければならないのです。

であれば、夫が家にいる時間帯及び曜日には外出を避け、彼が仕事に出かけている最中に男と遊ぶというのが最も安全なやり方といえるでしょう。そうすると、その夫が何か勤務時間の不規則な仕事をしているのでないかぎりは、平日の昼に会うのが最も安全だといえます。よって、彼女らは若くて元気があって、平日の昼に時間を作ることのできる学生を好むんですね。

そこにはもしかすると、息子と同じくらいの年齢の男の子とセックスをすることに対する、変態じみた性的興奮があるのかもしれません。いずれにせよ、時間に融通の利く学生は、そういった熟女にモテるのです。

授業の組み合わせによって、昼に時間が空くといったことはあるでしょうし、最悪サボってしまえば、会うことは可能です。一回休んだだけでついていけなくなるほどの高度な授業を受けているのなら別ですが、大抵の大学は、その大学に通う人物にとっては、そこまで難しいものではないはずです。このように、学生はその熟女が指定する日に予定を空けることが難しくなく、会いやすいので、人気があるんですね。また、学生であるという身分が、逆援助を受けられる可能性を高くしてくれます。

学生は金を貰いやすい?

そうなのです。学生は他の立場にある男性に比べ、小遣いを貰える可能性は高いのです。なぜかというと、単に金のないイメージがあるから。事実学生の頃は貧乏で困っていたという人は多いのではないでしょうか。そういった学生と会ったとき、これからの励みにと、そして時間を作ってくれたお礼にと、女性が数千円程度の小遣いを握らせることは確かにあるんですね。

逆援助交際をするのであれば、学生のうちが最大のチャンスだといえるのです。それは貧乏生活の脱却にも繋がりますから、ぜひチャレンジしていただきたいですね。大学を卒業して社会人になってしまうと、やはり仕事をしているだけあって、お金には困っていないというイメージがあります。お金に困っていない人にお金を渡そうと考える女性は少ないです。というか、ほとんどいないでしょう。だから逆援助は難しいんですね。本気で彼女を自分に惚れさせ、金銭的な援助をさせるしかありません。

ただ、社会人というか、学生でなくとも、たとえばフリーターとか、ニート(ただしこの場合印象は良くない)とか、時間を作れる、かつ金がないといったイメージのある立場にあれば、逆援助を受けることもできるかもしれません。少なくともチャンスは正社員として勤める社会人以上にはあります。みなさんも、自分がいま逆援をすることにおいては恵まれている時期だと思ったら、積極的に相手を探してみてください。良い人が見つかるかもしれませんよ。