逆援助ノウハウ

2マタ逆援はかなりのハイリスク

投稿日:

有料サイトや掲示板では簡単に逆援助してくれる熟女と出会う事ができますが、ちょっとした小遣いを貰えればOKと言う男性であれば、タイミングが良ければ数日で逆援助相手を探す事ができます。でもここで注意しなくてはいけない点が、他の女性との逆援助交際を同時進行してはいけないという事です。

実はこのトラブルは非常に多く、最終的には修羅場になるかもしれないのでこれだけは絶対に避けるようにしましょう。もし他にも逆援助してくれる熟女が居たり、もしくはこれから探そうと思っている場合には、既に逆援助してくれてる相手にたいして確認を取って下さい。

中には全然OKだと言う熟女もいるし、かと思えば相手の熟女に嫉妬してその相手から逆援助してくれる報酬よりも上の金額を逆援助しようかと考えてくれる熟女もいます。そうゆう事もあるので隠さずにまずは確認するという事が、メリットを生む結果となるかもしれないのです。逆援助交際中にしてはいけない事をメリットにするのもデメリットにするのも、貴方の行動次第で変わってきます。どんなふうに話をしようか、どのタイミングで話そうかなどゆっくりと考えて相手の熟女にも話をするようにしましょう。

逆援助交際を同じ熟女と長期間に渡り続けていると、どうしても欲が出てきます。もっと報酬が欲しいと思うようになったり、はたまた報酬目的だけになり熟女を楽しませる事を忘れてしまったりと、自己中になりつつある男性も少なくありません。本来、逆援助交際は報酬を貰う代償として熟女を色んな意味で楽しませてあげたり、安らぐ場所を作ってあげたりする事が目的です。同じ相手と長期間交際しているとどうしてもその事を忘れがちなってしまうので、これもまた逆援助交際の最中にしてはいけない事の一つとなります。

交際中の熟女が飽きたからと言って、きちんと別れても居ないのにも関わらず掲示板や有料サイトで別の逆援助交際相手を探し、新しい相手が見つかったからと言ってこれまで交際し逆援助してくれていた熟女を軽く捨てるような行為をする男性もいるようですが、このような事は逆援助交際のマナー違反です。初めのうちは他の人に気付かれずに上手くできたとしても、逆援助している熟女の間ではその噂は瞬く間に広まり、いつしか掲示板や有料サイトから追放されてしまう…何て事にもなりかねないので、熟女の恐るべき結団力を味わう事になるかもしれません。

逆援助交際中は、今お付き合いし報酬を貰っている熟女をまずは大事にしてあげる事を考えましょう。そしてもし飽きてしまっただとか、他に新しい相手を探したいと思った時には正直にその気持ちを話してみると良いかと思います。熟女だって割り切った交際をしているわけですから、もしかすると逆援助してくれる新しい熟女を紹介してくれる可能性だってあるかもしれません。正直に話すという事は熟女にとっても嬉しい事なのです。

逆援助交際中にしてはいけない事をまとめてみると、相手の熟女を怒らせたりショックを受けさせたりする行為をしないという事がポイントとなっています。上記で話した内容意外にも「やってはいけないこと…」があるとすれば、怒らせたりショックを受けさせたりする行為だと思うので、自己中にならずにあくまで報酬を貰っている訳ですから会社社長から給料を貰っているぐらいの立場になって、礼儀をわきまえて交際して下さい。

-逆援助ノウハウ

Copyright© 逆援助で豪遊!稼げる逆援アプリ 全国対応 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.